このサイトのメインメニュー

よくあるご質問

  • 用語について
  • 電話回線について
  • システムについて
  • 販売について

みなさまによりご理解をいただくために、よくあるご質問を掲載しています。
疑問点やトラブルの多くは、このページの情報で解決することができます。
お問い合わせの前に、ぜひご参照ください。

用語について

IVRとは何ですか。
Interactive Voice Responseの略称。コンピュータによる音声自動応答システムのことを指します。
ADVICEはシステム購入型のIVR(音声自動応答装置)として提供しております。SaaS型のIVRはVoiceMall(ボイスモール)としてご提供しております。
音声認識とは何ですか。
ユーザの発声内容を認識し、文字列に変換する技術。ASR(Automatic Speech Recognition)の略称で呼ばれます。
NTTアイティ株式会社では音声認識ソリューションSpeechRecをご提供しております。ADVICEとの組み合わせで高度な振り分けIVRサービスを実現することができます。
音声合成とは何ですか。
テキストデータを音声データに変換する技術。TTS(Text To Speech)の略称で呼ばれます。
NTTアイティ株式会社では音声合成ソリューションFutureVoice EXをご提供しております。ADVICEとの組み合わせでリアルタイムな音声サービスを実現することができます。
VoiceXML(VXML)とは何ですか。
音声によるインターネットコンテンツへのアクセスを可能とするコンテンツ記述言語です。
ADVICEは、VoiceXMLに対応した音声自動応答(IVR)プラットフォームです。
VoiceXMLの記述例は以下の通りです。
SaaSとは何ですか。
Software as a Serviceの略称。ソフトウェアの機能のうち、ユーザが必要とするものだけをサービスとして配布し利用できるようにしたソフトウェアの配布形態を指します。
SaaSという用語は、ネットワークを介してソフトウェアをオンラインで利用するという点でASP(Application Service Providerの略称)サービスと似ており、一般的なASPサービスを指す場合もあります。NTTアイティ株式会社では、SaaS型の音声サービスとしてVoiceMall(ボイスモール)をご提供しております。
このページのTOPに戻る

電話回線について

使用できる電話番号帯に制限はありますか。
システム購入型のADVICEには、特に制限はございません。(番号体系一度ご相談ください。)
SaaS型のVoiceMall(ボイスモール)についてはこちらをご覧ください。
使用できる電話回線種別に制限はありますか。
システム購入型のADVICEには、特に制限はございません。(回線種別によっては事前検証が必要になりますため、一度ご相談ください。)
SaaS型のVoiceMall(ボイスモール)については回線部分もSaaS提供となりますためお客様側での用意は不要です。詳しくはこちらをご確認ください。
使用できる電話回線数に制限はありますか。
システム購入型のADVICEには、特に制限がございません。(回線数によってシステム設計を考慮する必要があります。一度ご相談ください。)
SaaS型のVoiceMall(ボイスモール)についてはこちらをご覧ください。
VoIP対応は可能ですか。
対応可能です。プロトコルは、SIPに対応しています。
実際のVoIP網との接続については、事前の検証が必要となりますため一度ご相談ください。
DP(ダイヤルパルス)対応は可能ですか。
ADVICE自体にはダイヤルパルスをプッシュ(トーン)信号に変える機能はございません。別途変換できる機器の購入をお願いいたします。
このページのTOPに戻る

システムについて

対応しているハードウェア/OSは何ですか。
各メーカーの製品サイクルの問題から、ご提供するタイミングにあったものを推奨いたします。一度ご相談ください。
連携が可能な構内交換機(PBX)やCTIシステムは何ですか。
推奨するメーカーや機種はございません。接続実績の無い場合につきましては事前検証が必要となります。一度ご相談ください。
対応している通信プロトコルは何ですか。
HTTP/HTTPS/FTP/SMTPなど代表的なプロトコルをサポートしております。その他ご要望ございましたら一度ご相談ください。
対応している音声認識/音声合成エンジンは何ですか。
NTTアイティ株式会社は、音声認識(SpeechRec)/音声合成(FutureVoice EX)の両方を製品として保有しております。
これら自社保有のエンジンを組み合わせてご提供するのはもちろん、ご要望に応じて他社エンジンでの組み込みもご相談に応じます。一度ご相談ください。
音声対話フロー(コールフロープログラム)作成に制限はありますか。
特にございません。ただし、容量等をシステム設計に考慮する必要がございます。一度ご相談ください。
ガイダンスの再生/入力操作に関する制限はありますか。
特にございません。特殊な仕様が含まれる場合は、一度ご相談ください。
録音機能に関する制限はありますか。
特にございません。ただし、容量等をシステム設計に考慮する必要がございます。一度ご相談ください。
転送及び発信機能に関する制限はありますか。
特にございません。ただし、転送及び発信する回線数によってシステム設計を考慮する必要がございます。一度ご相談ください。
FAXには対応していますか。
ADVICE自体にはFAX機能はございません。NTTコミュニケーションズ株式会社の「iFAX」との連携による折り返しFAXでの構築実績はございます。一度ご相談ください。
出力可能なデータ(ログ)に制限はありますか。
IVRとして取得できるものであれば、特に制限はございません。
取得できるものを大きく大別すると以下に分類されます。
着信基本情報
呼量/タスク達成率/対話性能/保留時間分布/利用時間帯分布/電話機種(携帯/固定)別/発信者番号情報
収集値
プッシュボタン入力又は、音声認識による発話によるテキストデータや、通話録音による録音データ
このページのTOPに戻る

販売について

見積が欲しい場合(費用感が知りたい場合)
当社担当者にご相談ください。お問い合わせフォームはこちらから。
また、実施したい内容、規模(回線数)等詳細お伝えいただけますと、精度の高いお見積がご提示できます。
サポート体制が知りたい(構築/保守)
基本は平日営業日対応となりますが、お客様のご要望にあわせた体制をご提案いたします。一度ご相談ください。
ADVICEのターゲットはどこですか。
システム購入型のADVICEでは、主に、
■音声自動応答(IVR)のSaaS(ASP)型サービスの構築を検討されている通信事業者様
■大規模コンタクトセンタでのフロント(振り分け)IVRとして利用を考えている企業様
■音声自動応答(IVR)を付加価値機能としてWebサービスに組み込み(連携)を考えている事業者様
を想定しております。
その他、SaaS型IVRのVoiceMall(ボイスモール)のご提案も差し上げております。
デモンストレーションは可能ですか。
可能です。ご検討内容を事前にお伝えいただければ、内容に見合うサービスのデモンストレーションも行います。一度ご相談ください。
お客様に提案したいのですが、可能ですか。
可能です。一度ご相談ください。
このページのTOPに戻る