このページはJavaScriptを使用しています。
本文へ移動する
  • HOME
  • 製品情報
  • 企業情報
  • ニュースリリース
  • お問い合わせ

[ブロードバンド領域]

DTU

FOMA対応汎用通信アダプタ DTU ®(データ トランスファー ユニット)

製品概要

画像1

多くの通信方式に対応したLinux搭載の小型通信アダプタ
DTUはNTTドコモのパケット通信サービス「FOMA」をはじめ、多くの通信方式に対応したLinux搭載の小型通信アダプタです。 センサー接続側のインタフェースは、RS-232Cほか自由にカスタマイズ可能で、遠隔通信、機器管理、データ処理、データ転送を1台で実現可能です。
各種測定機器を用いて観測を行い、そのデータをDTUから無線網経由でサーバー機に転送するなど、リアルタイム情報収集を行う用途に最適です。 また停電対策としてバッテリーを搭載し、確実なデータ伝送により機器のリモート管理・リモート制御、データロガー兼テレメータ、 FOMA方式の無線網を用いた遠隔監視システムなど、お客様の用途に応じた様々なフィールドでDTUをご利用頂けます。

▲ ページTOPへ

特徴

伝送データの欠落を防止
DTUでは、TCP/IP上に更に上位プロトコルを設定し、FOMA網通信状況の常時監視・自動再接続等の処理を行うことにより、無線区間の輻輳や回線断に起因するデータの欠落を防ぎます。
DTU一台で通信機能、プロトコル変換機能、データのロギング機能を実現
FOMAユビキタスモジュール内蔵のため、無線通信機器を外付けにする必要がありません。
(2007年度にFOMAユビキタスモジュール内蔵版を出荷開始)
プロトコル変換機能(無手順データをTCP/IPプロトコルに変換)を搭載しているため、データ送受信を行なうことが可能です。
コンパクトフラッシュ用のスロットを装備しているため、データの保存が可能です。

画像2

高い拡張性とカスタマイズ機能
・ 遠隔にてプログラム/データのダウンロードや設定確認/変更を行なうことが可能です。
・ ご利用用途に合わせた間隔でデータを収集し、CSV形式等で保存することが可能です。
・ 接点入出力/アナログ入力部は、ピギーバック基板に実装しているため、カスタマイズが容易に行なえます。(オプション)
安定運用と遠隔保守
データの異常を検知すると、メールで警報を通知します。
停電検出
DTUはバッテリを内蔵しているので、停電した際に停電情報をセンタに送り、データをメモリに保存することが可能です。
制御用OSとしてLinuxを搭載し、小型軽量・低消費電力・太陽電池駆動対応で、環境測定/立坑警報通信設備/水道システム・水質監視装置/IPテレメータ無線観測システム/テレメタリング用途全般/地中管監視システム等の構築に最適です。

▲ ページTOPへ

利用シーン

環境測定
水質・雨量・風向・風速・日照・紫外線等の気象観測、SOx/NOx/SPM/オゾン/大気汚染物質の濃度分布測定等、各種環境計測機器を接続して遠隔地から観測装置の管理、測定データの自動収集が可能です。
メーター検針
ガスメーター・電気・水位・水道メーターなどの遠隔検針を行うことにより、業務の効率化が図れます。小型の無線対応テレメータシステムとしてご利用頂けます。
無人設備の遠隔管理
駐車場やコイン洗車場など無人設備の遠隔管理・監視システムの構築が可能です。 無線網を通じてリアルタイムな利用状況(満車・空車・混雑等)、故障情報、売上情報等の収集が可能になるので、設備の管理コストを削減することができます。

▲ ページTOPへ

仕様

本製品はスタンバイモードをサポートしています。待機時消費電力 0.2W以内、 FOMA無線送信時消費電力5W以内(オプション基板無しでの実測値)。 待機モード利用時、太陽電池駆動での動作実績がございます。

【 DTU TypeB 仕様 】

名称 DTU TypeB
外形寸法(mm) 200(W)×110(H)×53(D) (突起部を除く)
重量 1.3kg
使用温度範囲 -15℃~60℃
湿度 結露なきこと
主電源 DC12V(太陽電池駆動対応)/またはAC100V(専用ACアダプタ)
バックアップ電源 NiCdバッテリにより最大10分間のバックアップ可
消費電力 DC12V利用時:Max.12W
AC100V利用時:Max.15W
OS Linux Kernel 2.4
CPU SH3(SH77009A)
CPUCLK
メモリ SDRAM: 16MB
FLASH ROM: 8MB
通信対応機器 FOMA:FOMAユビキタスモジュール
(専用スロット内蔵)※1
ルーティング設定可能(iptable)
センサー接続I/F Ethernet(RJ45,10Base-T)※2
RS-232C(標準)x1※2
ピギーバック基板により、
各種アナログ、ディジタル入出力対応※3
保守用I/F コンソール接続用
RS-232C端子x1
(専用ケーブル同梱)
リムーバブルメディア CF TypeII スロット×2
(片方は活線挿抜不可、同時利用可能)
ネットワークプロトコル PPP、ICMP、TCP/IP
センサー接続I/F データ伝送補償ソフト
発着信制御ソフト
DTU保守ソフト
FTPサーバ
TELNETサーバ
  • ※1FOMAユビキタスモジュールは、株式会社NTTドコモ製のFOMA専用超小型無線機です。 携帯電話とデータアダプタの機能を一体化し、パケット通信によるデータ通信を行なうことが可能です。回線交換方式には対応しません。
  • ※2例えば、Ethernet経由でADSLモデムに接続するなどして、通信用I/Fとして利用することも可能です。
  • ※3お客様ご要望の構成に応じて、別途ご相談させていただきます。

【 ピギーバック基板 概要 (DTUに内蔵) 】

DTU-PB1 絶縁アナログ入力 4ch※4
無電圧接点入力 4ch※4
無電圧パルス入力 2ch※4
無電圧接点出力 2ch※4
DTU-PB1-CT1 絶縁アナログ入力 4ch※4
無電圧接点入力 11ch※5
無電圧パルス入力 1ch※5
無電圧接点出力 1ch※4
接点駆動電源 絶縁出力 DC12V 80mA
DTU-PB1-CT2 絶縁アナログ入力 4ch※4
無電圧接点入力 11ch※5
無電圧積算カウンタ入力 1ch※5
無電圧接点出力 1ch※4
接点駆動電源 絶縁出力 DC12V 80mA
  • ※4チャネル間絶縁
  • ※5マイナスコモン

【 拡張ボックス 概要 (DTUに外付け) 】

名称 DI16
外形寸法(mm) 114(W)×111(H)×26(D) (突起部を除く)
重量 450g
使用温度範囲 -15℃~60℃
湿度 結露なきこと
主電源 DC12V(太陽電池駆動対応)/またはAC100V(専用ACアダプタ)
バックアップ電源 無し
入力数 無電圧接点 8ch × 2 ※6
接点駆動電源 絶縁出力 DC12V 120mA × 2
DTUとの接続 RS232C※7
  • ※62グループ絶縁。各グループ内はマイナスコモン
  • ※7DTUのRS232Cを占有します。

▲ ページTOPへ

お問い合わせ

NTTアイティ株式会社  画像事業部
TEL: 045-651-7650
メール: DTU at ntt-it.co.jp

▲ ページTOPへ