このページはJavaScriptを使用しています。

文字の大きさ

お客様登録情報の開示、訂正等に関する手続きについて

お客様登録情報の開示、訂正、利用停止および削除をする場合には、以下の手続きにより、ご本人であることを確認させていただいた上で対応させていただきますのでよろしくお願いいたします。

1.カタログ請求、各種お申し込み、お問合せ等を、前回当社ウェブサイトの入力ボックス(お客様記入欄)から直接ご記入された方の場合

【ご依頼方法】 前回お申し込みいただいたと同じウェブサイトの入力ボックスに、前回と同様の個人情報(お名前、所属団体名、部署名、連絡先e-mailアドレス、FAX番号、電話番号、連絡先住所等)をご記入の上、備考欄または通信欄に、開示希望内容、訂正希望内容、利用停止または削除の希望をご記入し、ご送信下さい。

【同一性確認方法】 お名前の一致のほか、他の項目が4点以上一致している場合は、前回申し込みの方と同一の方と判断し、ご希望に対応いたします。前回データとの一致項目が4点未満の場合には、別途ご連絡の上、確認させていただきます。なお、更なる情報が頂けない場合には、第4項により対応させていただきます。また、お客様の当初の登録項目が4点に満たない場合はお客様の登録項目数までの確認により同一性の判断をさせていただきます。

2.カタログ請求、各種お申し込み、お問合せ等を、前回当社ウェブサイトに示された連絡先のe-mailアドレスにメール送信、FAX番号へファックス、電話番号へお電話あるいは連絡先住所等に郵送された方の場合

【ご依頼方法】 前回お申し込みいただいたと同じ連絡方法により、前回と同様の個人情報(お名前、所属団体名、部署名、連絡先e-mailアドレス、FAX番号、電話番号、連絡先住所等)をご記入の上、文面欄に、開示希望内容、訂正希望内容、利用停止または削除の希望をご記入し、ご送信、お電話、ご郵送等して下さい。なお、通信手段は前回と異なっていてもお受けいたします。

【同一性確認方法】 記載していただいた、またはお電話でお知らせいただいた個人情報の内、お名前の一致のほか、他の項目が4点以上一致している場合は、前回申し込みの方と同一の方と判断し、ご希望に対応いたします。前回データとの一致項目が4点未満の場合には、更なる情報を頂く場合がございます。なお、頂けない場合には、第4項により対応させていただきます。また、お客様の当初の登録項目が4点に満たない場合はお客様の登録項目数までの確認により同一性の判断をさせていただきます。

3.前回お送りいただいた情報が当社の処理において間違って登録されている場合

【ご依頼方法】 その旨、前回の申し込み窓口に御連絡下さい。前第2項の同一性確認方法の判断に準じて判定の上対応させていただきます。

4.(1)前回お送りいただいた情報を殆どお忘れになっている方の場合、または(2)前第1項、第2項の判断で同一性の判断ができなかった方の場合

【依頼方法または対応方法】 封書にて、(1)の方の場合、お客様のお名前、所属(所属の無い場合は住所)、ご連絡先電話番号、FAX番号、e-mailアドレスならびに開示、訂正、利用停止または削除等のご依頼内容をご記入の上、当社の住所(会社概要参照)の「お客様が個人情報を登録された部門」(製品の連絡先参照)宛に、また、(2)の方の場合には、当社から御案内させていただきます住所宛に、下記<1>から<7>のいずれか1点のご本人に関する書類を同封してお送り下さい。恐れ入りますが、郵送料は申請者がご負担下さい。着払いは受付いたしかねますので御了承下さい。
<1> 運転免許証のコピー
<2> パスポートのコピー
<3> 健康保険証のコピー
<4> 各種年金手帳のコピー
<5> 各種福祉手帳のコピー
<6> 6ヶ月以内に取得した住民票の写し(コピーは不可、役所の発行した書面が「住民票の写し」です。)
<7> 写真付住民基本台帳カードのコピー
 同封書類の内容を確認させていただき、ご要望に対応いたします。なお、お預かりした書類は、手続きが済み次第シュレッダーにより廃棄処分させていただきます。なお、お申し込みのお名前と同封書類に記載されたお名前が不一致の場合はご要望に応じかねます。この場合は、その旨連絡先にお知らせの上、同封書類はシュレッダーにより廃棄処分させていただきます。

5.旧データの削除について

ご要望により、訂正をさせていただいた場合の旧データは修正と同時に削除させていただきます。また、新データは個人情報保護方針および各商品のご説明に書かれた目的の範囲内で利用させていただきます。

以上